2018年の残りはリアルも追求する!

こんにちは!最近「できる人ぶるのやめよう」と思い立ち、「特技はおねだりです」っと各所で自己申告してる園長です。

(作品『ねだる女』 絵:通りすがりの似顔絵家を志すお姉さん)

実は今年の頭に、リアルイベントを主催する!と密かに目標を立ててた。

去年はCARE LAND立ち上げのために、オンラインばっかりやっていてそれはそれでよかったんだけど、やればやるほど「オンラインで最高のサービス作るためには、オフラインを100倍やらなきゃダメだ」と思うようになってきて…

だって普通に考えて、顔も見えない会ったこともない人に「このサービスに出会えてよかった!」って感動させなきゃいけないんだよ。

・・・・難しくない?

これを成し遂げる道はただ一つ、当事者より当事者に詳しくなるしかないでしょっと当たり前すぎる結論に落ち着いたのです。(しかも私システムとか作れないし、ここで役に立たなかったら肩身狭いんだよね)

「当事者100人に会いに行く旅」みたいなのは多分いつかやるけど、まずイベント主催かなーっと(←なんでやねん 笑)。

で、とりあえず上半期はいろんなとこに口出しまくった結果、下半期の抱え込み物件が半端ないことに

(ノリでクリスマスの病院個展が決まった瞬間)

しかも転がり出した石みたいなもんで、「もう止めとけ、黙っとけ!」という心のストッパーを余裕で振り切り「あそことコラボしたらいいじゃん!連絡とろか?」と口が勝手に動きやがる 笑

このリアルの体験を全部CARE LANDのサービスに反映させる。
夏の大型リニューアルも優秀すぎるエンジニア様がフルコミットで頑張ってくれてるし、NPO申請も優秀すぎる仲間がお仕事終わってヘトヘトなはずなのに、手取り足取り教えてくれてなんとか進んでる。(本当にありがとうございます!)

問題は娘ちゃんとの時間をどう確保するか、本当に入れる保育園がないのは痛いな…誰かなんとかしてくれと思いながらとりあえずママ会のエンタテーナー バブリーたまみちゃんと戯れてみたりする。