日本初の障害児専門保育園Helen(ヘレン)の見学に行ってきました

先日、日本初の障害児専門保育園『Helen』さんの見学に伺いました。
利用予約をしてくださっているママのご紹介で、特別に機会を作っていただきました。
医療的ケア児という医療行為があることで、預けることが難しい子供達を、看護師さん、作業療法士さん、そして保育のプロである保育士さんの専門知識と手厚いケアで実現しています。

中に入ると、そこはなんら普通の保育園と変わらない愛らしいお部屋。
ただ、いくつかの医療機器があったり、定期的に医療行為の時間があるというだけで、すべての子供達に対し、全力の笑顔で和気藹々と接していらっしゃいました。

医療の高い技術はもちろん、座ることが苦手だったり、感情を出すことが難しいお子さん一人一人に寄り添ってお家では体験できない遊びや賑やかなか空間を一緒に楽しんでいる姿が印象的でした。

ご紹介してくれたお母様も「ここに通い出して息子の笑顔が増えて毎日がとても楽しそう」と笑顔で話してくれました。

病児のママの就労率はたったの3%と言われています。
それはこれまで、預かってもらえる保育園がなかったからだそうです。
こんなに素敵な試み日本で一層広がるよう。CARE LANDも励んでいきたいと思います!

Helen 公式サイト
http://helen-hoiku.jp/

CARE LAND運営事務局
 
公式Webサイトにて利用予約受付中(完全無料)
https://careland.org/
 
クラウドファンディング挑戦中です
https://a-port.asahi.com/projects/careland/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です