子供の強迫性障害と不安障害に対する我が家の工夫-ホルト・オーラム症候群の会-ハート&ハンドの会様より-

前回に引き続き、不安を訴えるお子様にお母様がかけた言葉。そして、ユニークな工夫をされていました。

ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。

◇先日息子は泣きながら
「ママやお友達、学校の先生が風邪をひいたりすると、自分のせいじゃないかと思っちゃうんだよ。
自分の存在がみんなに迷惑をかけているのではないかと思っちゃうんだよ。
どこまでがワガママで、どうして生きていっていったらいいのかわからない!
どんな人に対しても気を使って疲れちゃうし、
こんな事を言ったら、相手が嫌な思いをするかもしれないと思うと何もいえず、自分が我慢して相手が嫌な思いをせずに済むならそれでいいんだよ」

と叫びました。

もともと、かなり気をつかう息子
自分より相手のことを考え、優先するタイプなんです。

精神科の主治医からも注意をするようにと言われていたのに、
私は息子がこんなにも追い詰められいたのに
何にもできていませんでした。

私は

「話をしてくれてありがとう。勇気を振り絞ったんだね。
まず、あなたはワガママではないし、あなたの心の定規は経験不足だから、わからない事だらけだと思う。
人に対してこんなにも優しく接する事ができるのは本当にすごいよ。だから自分を責めるのではなく、
褒めてあげて。

でもね、1番大事なのは自分。ワガママかなって思って迷う時はメールでもなんでもいいから、相談してもらえるとママは助かるかな。
そうだ、例のふせんで「今日のあなたの気持ち」を表現してみて!

言いたくない事でも、ふせんに書いてくれれば
ママや先生もわかりやすいし。

親はね、子供を育てるのが役割だから
何を言ってくれてもかまわない。

1番はあなたが幸せで生きてくれること
辛かったのに気がつかなくてごめんね。
でも、話をしてくれてありがとう。えらい!」

と息子に伝えました。

我が家には
スマートフォン内のメモをいつでも手軽に印刷できる ”付せんメモプリンター”「nemonic(ネモニック)」
というのがありまして、
それを使い、息子が今日、今の気持ちを
表してくれるようになりました。

根本的な改善策にはなりませんが、
息子の気持ちのはけ口になってくれたらと思います。

2018年5月12日(土)

こんな感じで、考えている事を教えてくれます↓

ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。ー。

ホルト・オーラム症候群の会にご興味がある方は下のリンクより覗いてみてください!

ホルト・オーラム症候群の会-ハート&ハンドの会様のFBページはこちら

-.-.-.-..-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
▽CARE LAND新規お申し込みはこちら
https://careland.org/
▽CARE LANDログインはこちら
https://sns.careland.org/
▽ご寄付はこちら
https://syncable.biz/associate/142566/donate?amount=3000