医療的ケア児のお風呂事情

こんにちは。今年から新たに「園長の日常」というカテゴリーを追加しました。
医療的ケア児との当たり前な毎日を、飾らずに皆さんに紹介していけたらいいなと思っています

こちらが娘の菜生です。現在は在宅にて、色んな方の手を借りながらのんびり生活しています。
これからどうかよろしくお願いします

さて、皆さんお子さんのお風呂どうされていますか?

我が家は娘を一人で入れるのは難しいので(首が据わっていなかったり、チューブがあったり)、平日は訪問看護師さんに入浴をお願いしています。

この場合浴槽は使えないので代替品にお湯を溜めるのですが、これを探すのが本当に大変でした!

娘の身長は83センチ、新生児用のお風呂じゃ小さすぎるし、60センチを超えると円形のビニールプールになってしまい洗い場に入りません。

色んな方に知恵をもらいタンスの引き出しだったり、シャワーで温まる方法を模索しましたがどれもイマイチ…

娯楽が少ない娘、せめてお風呂は伸び伸び入って欲しい。
そんな時主人が海外サイトで見つけてきたお風呂がぴったり!我が家のお風呂問題は一気に解決しました

こちら90 ✖️ 55 ✖️ 30cm。
縦が90cmもあって、高さも30cmあるのでしっかりと肩まで浸かることができます。
しかも、頭の部分の空気を調節すれば、首の据わらない娘でも支えなしでキープしてくれる優れものです。

箱を開けるとこんな風に折りたたまれて入っています。捨ててしまいましたが、お風呂に浮かべて遊ぶボールとひよこさんも入っていました

付属の空気入れで空気を入れるとこんな感じです。
部位ごとに計4箇所ほど空気を入れていきます。(ママ一人でも十分作業可能です)

お風呂場にセットするとこんな感じです。
看護師さんには黒い椅子に座ってもらっています。

ちょうど娘くらいのサイズのお子さんは皆さんお風呂に苦労されているそう。

よろしければ参考にしてみてください

*****
▽CARE LAND新規お申し込みはこちら
https://careland.org/

▽CARE LANDログインはこちら
https://sns.careland.org/

▽ご寄付はこちら
https://syncable.biz/associate/142566/donate?amount=3000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です