車椅子連れでも大丈夫!美容サロン RONILO

CARE LANDには、病気・障がい当事者だけでなく、介助者の方にも多数ご登録いただいています。
寄せられるメッセージの中には「出掛ける場所がない」「孤独です」「誰かとたわいない話がしたい」といったものが多く寄せられます。

そこで、当事者や介助者の方が気軽にお出かけできる場所を開拓し、ブログでご紹介していきます!

第1段は、車椅子で通える美容サロンRONILOをご紹介します!

こちらのサロンは車椅子の方はもちろん、介助者の方も車椅子連れで気軽に通える美容サロン。
私も数年前から、娘(小児用車椅子)と一緒に何度もお伺いさせて頂いています。

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」1番出口より徒歩30秒ほどで到着するこちらのサロンでは、まつげエクステ・アイブロー・ネイル・セルフホワイトニングが体験できます。

サロンの理念は「美容を楽しむ時間をひとりでも多くの人に」
「自分が笑顔になれることならなんでもいいし、美容でなくてもいいけど、忙しいときこそ、鏡でみた顔や爪がちゃんとケアされている、というのはなんだか安心するものです。せわしない日々が続いた時にする、まつ毛やネイルがきっと、皆様の日々の彩りになれると信じて、そのお手伝いをさせていただいています。と代表の猪爪さんが太陽のような笑顔で教えてくれました。

このサロンの大きな特徴は、どんな方でも気軽に通える工夫が徹底されていること。

例えば、お子様連れのお母さんの為に、キッズスペースが用意されています。

ベビーシッターの資格を持ったスタッフがお世話をしてくれるので、ママは安心して施術を受けられます。

 

また、我が家のような車椅子連れでも快く対応してくれます。
お部屋もしっかりスペースが確保された個室なので、「邪魔になってしまうのではないか」「アラームが鳴ったらどうしよう」等気にすることもありません。

猪爪さんは出張等でのメイクレッスンも行っています。
障がいを持つママ対象のメイクレッスンにお邪魔させて頂きました。
皆さん最初は緊張した面持ちで自信もなさげな様子でしたが、手持ちの化粧品を使いながらレッスンを受けているうちに、「眉毛の長さはどれくらい?」「一重でアイメイクが寂しく見えてしまう」など具体的な悩みがどんどん出てきました!

レッスンが終わって感想を言い合う頃には、皆さん見た目が美しくなっただけでなく、

「今度デパートにコスメを見に行きます」
「すごくリフレッシュできました」

とまるで別人のような声の明るさと前向きな発言に、猪爪さんが語る理念を目の当たりにしました。

病気・障がいと関わりながら生活していると、体が辛かったり移動に制約があったりと「楽しむこと」に億劫になりがちですよね。
そんな中でも、これから暖かくなって少し出かけやすい季節になります。

特にまつげエクステやアイブローは日々のメイク時間短縮にも繋がるので、お出かけ先の一つとして検討して見てください。

=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=.=

サロンはレンガ色マンションの6階です。
正面玄関横(駐車スペース内)に通路用の扉がありスムーズに6階まで上がれます。

サロン内、入り口すぐに1段だけ段差があります。
スタッフの方にお手伝いしてもらいながらサロンの中へ。

 

施術の様子

 

 

 

-Salon情報-
■ 住所〒107-0052 東京都港区赤坂8-11-26 赤坂ワラバレー602号室
■ アクセス
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」1番出口より徒歩30秒
(乃木坂駅1番出口左、乃木神社隣のレンガ色マンション)
■ 電話番号・ファックス
03-6434-9125(TEL)/ Fax.03-6434-9116(FAX)
■ 営業時間
10:00〜20:00(火曜定休 ※祝日を除く)
■公式Web
http://roniloan.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です